朝ドラエールの影響でヤマサのちくわがバカ売れ!

商品レビュー
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

エールが始まってヤマサのちくわがバカ売れ!

といっても、朝ドラご当地・福島県のスーパーのお話です。


おかげで、地元豊橋では品薄気味という声まであるとか・・。

福島県を中心に展開するスーパーリオン・ドール(本社 福島県会津若松)では、
朝ドラの放送開始後にヤマサのちくわを仕入れて販売したところ、
古関裕而が勤務した銀行のあった川俣町の店舗など県内3店舗で試験的に販売したとこ
ろ完売続出!ということで、現在では隣県新潟と栃木の店舗も含めてほとんどの店舗で
扱い、上々の売れ行きになっているそうです。

古関裕而の長男の正裕さんの話では、子どものころはよく家族でちくわを食べていたと
いうことです。豊橋出身の母親のお気に入りだったことは、朝ドラどおりのようですね。
(ちなみに、正裕さんは日経新聞退職後音楽活動をしています。裕而さんの実家の呉服
屋「喜多三」からネーミングしたバンドを結成しているんですね。)

ヤマサちくわはこちらで買えます

ヤマサちくわは、創業1827年というから約200年の老舗ですね。両端が白いちくわはこ
ちらが元祖になるそうです。やはり生鮮食品のため東海4県のみの出荷だったというこ
とですが、朝ドラが放映後は福島にも届けてくれているんですね。福島にも届くくらい
ですから、おそらくもっと多くの県のスーパーにも置いてあるのではないでしょうか。

あなたのご近所のスーパーではいかがですか?
残念ながら、直営の販売店は愛知県内と静岡県内に何店舗もあるのですが、他県のスー
パーの情報は分かりません。

ただし、さすがに大手通販各社では扱っていますので、一度取り寄せてみるのもいいか
もしれませんね。

ヤマサちくわの口コミ例

口コミを読んでみますと、
いかにも地元で長く親しまれてきた老舗という感じがします。

知り合いのおじいさんが、現役時代、名古屋で転勤になったときに食べた、「ヤマサ
のちくわ」が忘れられないとのことで、送らせていただきました。
大変喜んでいただき、送ったこちらも嬉しくなりました。
どうもありがとうございます。
お届けしましたという手紙が届き、安心できました。

評価点を5にしていない人のレビューを読むと、朝ドラの影響で急に通販が多くなり、
まだお店の対応が慣れてないところもあるんだなという感じの内容でした。

三河には「ヤマサちくわの里」

愛知県内には、いたるところに直営店「ヤマサちくわの里」があって、いつでも温かい
ちくわが1本売り(¥320)してます。うらやましいですね。ちくわ以外の練り物も
おいししそうですね。

関連記事

「麒麟がくる」ロケ地 壬生町嘉陽が丘に行ってみました

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました