1年生国語

スポンサーリンク
教育・学習・学校

漢字の苦手な子にしない一年生の国語学習法

漢字の苦手な子も、このように叱咤激励された挙句出現してきます。 少し勇気のいることかもしれませんが、知的好奇心を削がないようにさえしていれば、 子どもは健やかに個性を伸ばしていけると思われます。苦手に片目つぶってその子の得 意に集中することは確かに勇気が必要です。しかし、得意なことが伸びていけば、その 自信が苦手も解決して(解消でなくても)いけるのです。
2020.07.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました