自動課金

スポンサーリンク
商品レビュー

ノートンなどソフトやアプリの自動課金に気を付けよう

継続を希望する利用者にとっては、便利なシステムですが、 継続を希望しないか、契約したことすら忘れている利用者にとっては迷惑な制度です。 しかし、契約を取る業者サイドから見れば、自動課金ほどおいしいビジネスはありません。 なので、なるべく「無料お試し」で誘導しておいて、スムーズに「自動継続→自動課金」 に移行するように契約に持っていこうとするのです。 そして、逆に解約はなるべく面倒なようにできています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました