プログラミング教育は学校に期待しない

商品レビュー
スポンサードリンク

プログラミング教育は学校に期待しない

小学校で、ついにプログラミング教育が始まりました中学校では2021年から高校では
2022年から始まります。

しかし、学校でのプログラミング教育に期待してはいけません。理由は2つあります。

1つは、教える側の問題です。
教える側がこれから勉強するか、やる気がないかどちらかです。なので、教育内容に期
待できないのです。

2つ目は、プログラミング自体、日進月歩で進化していますから、教える方が追い付き
ません。子どもたちの知識欲求は大人が教える態勢になるのを待てないのです。

子どもたちはゲームをきっかけにプログラミングに目覚める!

ゲームに熱中した子どもたちの一部は、今度は「プロのゲーマーになりたい。」と思う
か、「自分もゲームを作ってみたい。」と思うようになります。

ゲームが子どもたちを突き動かすエネルギーは無視できません。
やたらに、禁止したり制限したりするのはもったいない話です。むしろ大人は、そのエ
ネルギーを将来への生きる力に向けて誘導すべきだと思います。

スポンサードリンク

「自分もゲームを作ってみたい」という発想は、「自分の想い・アイディアを実現させ
たい」という素晴らしいポテンシャルを秘めています。もし、それが実現できたならば、
年齢を重ねるに従って、別の分野での自己実現に活用できるようにもなるでしょう。

一昔前までは、自分の想いを実現するにはそれなりの資金や人脈などの条件が大きい部
分を占めていました。しかし、極端な話、今や「想い」さえあれば何でも実現可能な時
代になったといえます。

「想い」に「努力」をプラスして「才能」と言ってもよいでしょうが、それをつぶさず
に伸ばしていくのは大人(特に親)の責任ではないでしょうか。

その意味で、私はあらためて現代の我々の目の前にいる子どもたちのために、プログラ
ミング教育を学校よりも早く提示してあげるべきと考えるのです。

プログラミング教育 小中学生におすすめ教材

小さいときから、パソコンに触れているお子さんならば、もしかすると自力でインター
ネット上でプログラミングについての学習ができるかもしれません。

そのためには、基本的なITスキルのほか国語力・英語力も必要となるでしょう。しかし、
幸いにも子供向けのプログラミング教材があるのはありがたいことです。できれば、親
子一緒に勉強できるといいですね。

 関連記事

英検3級は単語を覚えて最短で合格する!

お金教育は子どもがお金に興味を持ったときに始める

コメント

タイトルとURLをコピーしました