日傘 人気は老若男女とも晴雨兼用がトレンド!

日傘 人気は老若男女とも晴雨兼用がトレンド!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

日傘のおススメは男女兼用ジャンプ日傘!

「今、首都圏のお店で日傘がよく売れている」という情報を入手しました。
しかも、男女問わず子ども用もという話です!
日傘と言えば、おしゃれな奥方の専有物と思い込んでいたのはもう古いようですね。

これを聞いて、わたしが住む町の小学校が「雨が降っても晴れていても傘をさして登下
校」ということを実施し始めたとのニュースを思い出しました。

基本、子どもたちは仲の良い友達同士(大人も例外ではありませんが)くっつきたいの
で、どの程度の効果があるかは疑問ですよね。晴れた日の下校の様子を見ていると、あ
る二人連れのうち一人はすでに傘を閉じ、一人はまだちゃんと開いています。そして、
閉じた傘を持った子は開いている子の傘の中に入って仲良くおしゃべりしながら歩いて
いました。

こういう子を見て、「ちゃんと傘を差しなさい。」などと咎める気にはとてもなれませ
ん。しかし、先生方もその辺のところは織り込み済みと思います。それにもかかわらず、
「やれる対策は何でもやる」という先生方の考えは正しいと思うし、頭は下がる思いで
す。

こうした考えに賛同した保護者の方々が、こどものためにも旦那のためにも買い求めて
いるのでしょうか?(前置き長くなりましたが)日傘がバカ売れなわけ、なるほどと合
点が行きましたね。

そこで調べてみると、日傘関連商品が多種多様なことに驚きました。
きょうは、そんなトレンドのおすすめ日傘を紹介したいと思います。

日傘 人気は大きめ日傘でソーシャルディスタンス!

こんなご時世ですから、マスク同様、業者も多種多様な日傘を開発して販売攻勢を仕掛
けています。

男性も子どもも使うとなれば、便利な方がいいわけですから、当然雨傘同様ジャンプ日
傘は売れるでしょうし、折り畳みも売れるでしょう。そして、都会では平常時なら嫌が
られても、今は大きめの方が他の人との間隔を確保できるわけですから、どうせ買うな
ら大きめの方が売れるのは当然でしょう。

価格競争を見越して、すでに雨傘並みの安価なものまで出てきています。通勤通学や営
業などで外を歩く機会が多いは、1,2本そろえておくのもいいかもしれませんよ。ネ
ットでも買えます。

知事も奨める「かぶるカサ」やミスト付き日傘も!

コロナ以前の2019年のお話ですが、真夏のオリンピック開催が大変だという話題で、
小池東京都知事が提案したので注目された「かぶるカサ」もいいですね。主に、農作業
や釣りのときに利用されているようですよ。

また、ちょっと首傾げてしまう商品ですが、「ミスト付き日傘」なんていうのもアイデ
ィア商品ですね。