鼻づまりを解消する裏ワザにはこんな方法があ りました!

健康・生活
スポンサードリンク

鼻づまり簡単解消法裏ワザ

風邪や花粉症,そしてお酒の飲み過ぎで
鼻づまりになるのは辛いですね。

そこで,ここでは手っ取り早い鼻づまり
解消法を紹介します。

鼻をつまんで鼻づまり解消

最も簡単なのがこれです。

①初めに,息を思いっきり吐き切ります。
②吐ききった状態で小鼻の付け根部分をつまみます。
③鼻をつまんだまま2秒くらいかけてゆっくり上を見るように頭を動かします。
④同様に下に動かします。
⑤③④を苦しくなるギリギリの所まで続けます。

これで,解消です。

息の通り道(の筋肉)を押し広げる方法
と言えるでしょう。

同様のやり方として,次のような方法も
あります。

舌で口内の上の部分を押し、眉間に指をギュッと押し当てます。

その状態を20秒間くらい保つと、鼻づまりが解消されていきます。

 

鼻を温めて鼻詰まりを解消

つぎは,温めることにより息の通り道
(の筋肉)を拡張する方法です。

① タオルを40~50℃のお湯につけて、軽くしぼります。
(または水にぬらしたタオルをレンジで30秒~1分間温めてもOKです。)
② やけどをしないように気を付けながら,
 鼻の付け根から鼻の穴あたりにタオルを当て、鼻呼吸をします。

温める方法としては,適度な運動をする
ことで、鼻の通りが良くなることもあり
ます。

運動によって、交感神経の活動が高まっ
て、鼻の粘膜の血管が収縮するためと考
えられています。

 

ところで,アルコールには血管を拡げる
作用があるので飲酒が鼻詰まりの原因に
はならないようにも思いますよね。

ところが,お酒を飲むと鼻の粘膜が腫れ
てしまうわけですから,息の通り道が拡
張しっぱなしになって,逆に鼻づまりが
起こりやすくなってしまうのです。

スポンサードリンク

つらい症状があるときは、できるだけ飲
酒を控えるのが良いようです。

わきの下を刺激して鼻詰まりを解消

わきの下の交感神経は,鼻につながって
います。

そこで,ここを刺激することによって鼻
の血管が収縮させて鼻詰まりを解消する
ことができます。

右のわきの下を刺激すると,左の鼻詰ま
りを解消できます。左のわきの下を刺激
すると,右の鼻詰まりを解消できます。

ペットボトルを活用する

交感神経をまんべんなく刺激するために,
丸型のペットボトル(500mL)を使い
ます。丸いのは,コーラやサイダーです
ね。もちろん,中身は入ったものです。

ペットボトルの代わりに,ボールを挟ん
でもOKです。

はさむ時間は20秒間です。20秒間で10分
間の効果が期待できます。

刺激を与えればよいのですから,わきの
下をもんだりマッサージしたりしても効
果がありますので,いろいろ試してみま
しょう。

玉ねぎの匂いで鼻づまり解消

新玉ねぎのイラスト _ かわいいフリー素材集 いらすとや


これを実践してる人、意外と昔から多く
いるようですね。

特に就寝前が効果的のようですよ。
もちろん皮をむいたもので、適当に薄切
りに刻んだものでなければなりません。

それをポリ袋に入れて枕元に置いて、
寝る前に数回深呼吸すると鼻が通って
よく眠れるようです。

関連記事

風邪の治し方のオススメはこれ!

春だけではない花粉症対策は体の内側から

風邪を引きたくなければコレをするな

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました