投資 稼ぐ

FX初心者のための入門ブログ

スポンサーリンク

なぜ今あなたはFXを選ぶのか?

CMや友人の話から「簡単に稼げそう」だからでしょうか。

当然そうですよね。

ならば、10年以上の経験者が次のパターンを示しますので、

これを頭に入れてからFXトレードを始めましょう。

FXトレーダーがたどる段階

  1. 裁量(自分の考え)でスタートし、やがて資金を失う。
  2. 勉強してある程度長続きするが、苦労の割に稼げない。
  3. 稼げそうなトレーダーや自動売買に頼ろうとする。

トレードの極意は資金管理に尽きる

多くのFXトレーダーはどこかの段階で退場します。1の段階でやめていれば傷は浅いかもしれませんが、2や3でやめるときに大損して退場する人もいます。

退場しない人は、即ち「資金が尽きない人」ですから、資金管理ができる人ということになります。すなわち、自分の余裕資金でトレードができる人ということです。資金が尽きなければ、勉強して再起することも可能なのです。

FX初心者は少額から始めましょう

このことから、初心者は必ず少額から始めるべきです。

少額と言っても人によって違ってきます。具体的には、その資金をすべて失っても再起できる金額ということです。

生活費には全く手を付けずに、余裕資金を生活費(給料)とは別の通帳にしておきます。その余裕資金の一部をトレードに使うということです。しかも、全部失ってもすぐにまたトレードを続けられるように、たとえ「余裕資金」といえど、多くを投入してはいけません。多くても1/3程度、できれば1/10程度が理想です。

ところで、その資金をどのように使うかということですが、なにも上記の1⇒2⇒3という段階を踏むことはありません。

3から始めてもいいのです。あるいは、1,2,3を同時にやるのもいいかもしれません。

結論が分かっている私がおススメするのは、3の方法です。

なぜこれがいいかというと、失敗の確立が1から始めるより小さいからです。どうせなら、苦労しないで(=時間やお金を無駄にしないで)資金を増やした方が賢いと言えるのではないでしょうか。

その結果、めでたく資金を増やすことに成功すれば、その資金をほかに向けるなどをした方が良いと思います。それとも、あなたは根っから(FX)トレード好きかもしれませんね。その場合は、より多くなった余裕資金で裁量トレードや自分なりの自動売買を楽しめば良いのです。

ということで、

初心者はまず少額で自動売買で開始ということをお奨めします。

FX初心者が選ぶべき自動売買システムとは?

しかし、一言で「自動売買」と言っても、膨大な選択肢が待っています。

この辺の詳しい話は別のブログをお読みいただければと思いますが、

簡単に選び方をお伝えしましょう。

それは、

トレード資金以外を要求しないプログラム

これに尽きます。

世の中には、大して稼げもしない自動売買システムを高額で売ろうとする人がうようよいますので気を付けましょう。

私が今、イチ押しの自動売買プログラムは、5万円あればスタートできます。私は10万円で始めて、1か月後には4,5万円の利益になっていました。そんなものかと思ったらあなたは誰かに騙されているかもしれません。

投資話で、1か月で10%を超える商品があったら、それは挑戦すべき話と言えるのです。ただし、繰り返しますが、「トレード資金以外を要求しないプログラム」に限ります。

さて、ここまで当ブログをお読みいただきありがとうございました。

もし私のイチ押しのプログラムに興味を持たれましたら、その業者を紹介します。

こちらのフォームに記入して送信していただければ、担当の人から連絡がいきます。

もう少し詳しく知りたい場合は、こちらのブログをお読みください。

スポンサーリンク

検索エンジン

-投資 稼ぐ
-, , ,