内申加点のためではない高校入試に役立 つ英検3級受験

教育・学習・学校
スポンサードリンク

英検3級を中3の秋までに取得しよう

英検3級合格のための勉強は高校入試受
験勉強に大いに役立ちます。

有名私立進学塾では、内申加点のために
中3までに2級を目指しているというと
ころがありますが、そこまでは必要はな
いと思います。

まあ、小さいころからの子どもの興味関
心の成り行きで2級ということなら結構
なことですが、内申加点のためなんてナ
ンセンスです。

通常学力に余力があるのなら、むしろ国
語等他教科の学力アップに力を向けるべ
きです。

なので、3級で十分なのです。

その理由は、もともと3級のレベルが
「中学校卒業程度」とあるからです。

では、「卒業程度」なら高校1年生向き
ではないかと考えるのが普通ですよね。

でも、実際の試験問題を精査しますと、
確かに文法事項や語彙から言えば中学校
の教科書を終えたレベルではあるのです
が、問題の中身は中2を終えたレベル
いってもいい内容になっているのです。

英語成績優秀でなくても3級は受かる

そのうえ、さほど英語の成績が優秀とい
うレベルでない子も第1回(5~6月)
の試験で合格しているのです。

それは、合格ラインが65%~70%の
点数ということからもうなづけるのでは
ないでしょうか。

英検3級が高校入試に役立つわけ

それは当然第一に、内容が中学校卒業程
度レベルだからです。

それに、問題内容が高校入試問題に沿っ
ていて、そのまま受験勉強にもなるので
す。

なので、「英検は漢検同様受験勉強の役
に立たない」などと言う人がいますが、
それは当たってないと思います。

具体的に言いますと、
筆記試験の①②は、空所補充問題なので、
語彙力、文法力、作文力が問われます。

③は、長文読解、④はライティング問題
です。ライティング問題は、自分の好み
や考えを理由を付けて述べるという形式
で、教科書でも学習した内容になってい
ます。また、入試でも似たような問題が
出るところが多いと思います。

また、筆記試験の3分の1は後半のリス
ニング問題になっています。これも、最
近の高校入試のリスニング重視に沿って
いるといえます。

なぜ中三の秋までに英検3級なのか

毎年英検の試験日程は1回目が5~6月、
2回目が10月、3回目が1月となって
います。

なので、1月は受験生にとって論外とし
て、準備ができていれば1回目、間に合
わない場合は2回目に受けましょう。

いずれにしても、受けるからには合格す
るつもりで受けなけれななりません。

その意味では、自信がなければ10月に
回す方がよいでしょう。逆に自信がある
場合も、3級の満点を目指して10月に
同時に準2級も受けるというのもおすす
めです。

英検3級の効果的な勉強法

まずは、過去問を解いてみることです。
書店で購入できますが、ネットから無料
でダウンロードすることもできます。

そして、YouTubeでも多くの英検用動画
がアップされてますので活用しましょう。

もちろん、お金をかけて家庭教師や塾を
利用するほうが効果的かもしれませんが、
やりようによっては学校の授業と家での
復習だけでも十分とも言えます。

NHK語学教材「基礎英語」の活用

学校の授業だけですと、ネイティブの英
語に触れる機会が少ないので、私は毎日
NHKの基礎英語の番組を聴取することを
お奨めします。

基礎英語1、2、3とあり、各15分ずつ
です。朝、夕、晩の3回放送しますので
便利です。3級受験者には、2と3の両方
を聴くことをお奨めします。

テキスト代は月500円程度なので、でき
れば持たせたいですが、なくても耳なら
しに役立ちます。

特に、基礎英語3では、英検問題のよう
な問いかけシーンもありますし、毎週木
曜日は長文読解の日になっていますので
、英検にも受験にも役立ちます。

スポンサードリンク

 

 

ラジオはなくてもOK

ところで、今はラジオは持ってない方が
多いと思います。そこで、スマホにNHK
の「らじるらじる」というアプリ(無
料)をダウンロードしましょう。

アナログ放送の音声よりもクリアなので
おススメです。

英検の申し込みはこちら

関連記事

英検3級は単語を覚えて最短で合格する!

プロ家庭教師が薦める中学生の英語勉強法

中学3年生にオススメの効率的な勉強法

中学生の勉強法 ネット活用編

塾と家庭教師の選び方ポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました