英検3級2次試験面接対策はカンタン

教育・学習・学校
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

英検3級2次試験面接はパターンあり

1次試験合格おめでとうございます!
(→まだ、1次試験前の方はこちらから)

1次試験を合格する力のあるあなたは当然2次
試験をパスする能力があります。

ただし、対策はしておかなければなりません。
対策と言っても、毎回お決まりのパターンに
沿った問題が出されますので、前もってそれ
さえ分かっていれば大丈夫です。

英検2次試験の内容はこれだ

  1. お決まりの挨拶と受け答え
  2. カードの黙読と音読
  3. パッセージ(文章)を見て答える。
  4. 絵を見て答える
  5. 自分のことについての質問に答える

以上、数分間で終わります。550点満点中、
合格ラインが353点ですから、1次試験同様、
7割弱獲得すれば合格です。

ということは、上記中1,2は満点を目指し、
3~5は半分くらいできればよいのではない
でしょうか。

以下、そのためのテクニックをご紹介します。

英検3級面接での受け答えは簡単!

本番の流れをシミュレートした動画をYouTub
e等で見ることができますので、練習してお
きましょう。


名前を聞くところが、試験官によって
What’s your name please?だったり、May I
have your name?だったりしますが、ほとん
ど流れと内容は同じなので、心配は無用です。

英検3級2次試験でのリ-ディングについて

挨拶して互いに自己紹介が終わると、カード
を受け取ります。カードには、イラストとパ
ッセージ(文章の一節=3文)が書かれてい
ます。

初めに、20秒間文章を黙読するように言われ
ます。

英検3級面接での20秒の黙読の仕方

この20秒間が重要です。

文章の構成は、第1文は導入文、第2または
第3文に、「,so・・」という理由を表す文節
のついた文が出ます。そして、もう1文が補
足か結論の文になっています。

黙読のときには、特にこのsoを含む文に注意
して読みます。また、難読単語をどう発音す
るかを決めておきます。

20秒後、音読するように言われますので、試
験官に聞こえるように明瞭な発音と速さで音
読します。

スポンサードリンク

このとき、発音に自信のない難読単語があっ
たとき、黙ってしまったり、口ごもったりす
ると減点されるでしょう。

その場合の対処法は、2通りでも3通りでも読
み直せばいいと思います。

英検3級面接第1問の答え方は簡単

第1問は、パッセージの「,so・・・」の前の
部分を問う問題になっています。

ほとんどは「Why・・」で問います。例えば、
Some people enjoy looking at the differ-
ent stars, so they stay up late at night.
の場合、Why do some people stay up late
at night?と、尋ねますので、Becauseのあと、
soの前の節をつなげればいいのです。

すなわち、Because they enjoy looking at
different stars.と。

たまに、Whyでなく別の疑問詞で問うことも
ありますが、その答えもsoを含む文の中にあ
りますので慌てることはありません。

英検3級面接第2,3問は絵を見て答える

第2問は、絵を見て答える問題が2問出ます。
ほとんどが、How manyかWhatかWhereになっています。

主語+動詞+・・の形で答えれば完璧でしょ
うが、数・物・場所があっていれば正解と考
えていいでしょう。

問題を聞き取るときに注意すべきことは、第
一に疑問詞ですが、主語にも注意を向ける必
要があります。例えば、manなのかwomanなのか聞き分けましょう。

また、答えるとき正しい代名詞を使うことも
練習しておきましょう。

また、次の質問でも言えることですが、
何を訊かれたか分からないときは、遠慮せず
にもう一度言ってもらいましょう。
Excuse me?でもPardon?でも
Once more please.でも、
Speak more slowly.でもいいでしょう。

要は、黙ったり口ごもったりしないことです。

 

英検3級面接第4,5問はインタビュー

第4問と5問は、あなたへの個人的な質問にな
ります。

いずれも答えやすい内容になっていますが、
どんな質問にも答えれれるよう日頃から練習
しておく必要があります。

質問されてから考え込んでいるようではいけ
ません。

自分の好きなものについて言えるようにして
おけば間違いないでしょう。

好きな食べ物、場所、話題、趣味、スポーツ、
行ってみたいところ、教科、したいこと、将
来のこと、などを考えておけば大抵のことに
は答えられます。

この場合、難しい単語でしか答えられない内
容ならば、2番目に好きな簡単な単語を用意
しておきましょう。

第5問は、第4問をさらに詳しく説明するか、
別の類似質問になります。

関連記事

英検3級合格におすすめ必須英単語帳

英検3級は単語を覚えて最短で合格する!

英検3級は3か月間の教科書とラジオで合格

コメント

タイトルとURLをコピーしました