英検はオンラインで申し込むことができます

教育・学習・学校
スポンサードリンク

英検はオンラインで申し込むことができます

英検は学校で申し込むと思っていた方、安心してください。
英検は、オンラインで申し込むことができます。

オンラインで申し込む方法として、
個人で申し込む方法と、団体申し込みとあります。

英検の個人申し込みはコンビニとインターネットでOK

オンライン申し込みと言っても、
最初の申し込みはコンビニの情報端末機を利
用して申込期間中に申し込みます。
24時間利用できるので便利ですね。

また、1次試験免除になっている場合は、
PCやスマホからインターネットで申し込むことができます。

英検の個人申し込みは特約書店でもできます

英検の願書付きのパンフレットが置いてある
書店が近くにあれば、ネットで申し込む必要はないわけですね。

お近くに特約書店があるかどうかは、ネットで検索すると分かります。

英検団体受験準会場としての塾で受けることもできます

多くの学習塾が英検の受験準会場になっています。
準会場は英検に申請して認められた学校や塾などを言いますが、
受験希望者が10名以上にならないと会場にはなりませんから、事前の確認が必要ですね。

できれば、下見もかねて事前に直接出向いて申し込んだ方がよいと思いますが、
これも、ネットで申し込める塾もあるようですから調べてみるといいですね。

スポンサードリンク

注意!英検申し込み締め切りは試験日の1か月以上前

英検の勉強は完璧に進めていたのに、
肝心の申し込みをするのを忘れていたということを時々耳にします。

締め切り日を確認しておいて、なるべく早く申し込みましょう。
そういう意味では、申し込み開始になったら、
コンビニで個人申し込みをさっさと済ませるのが賢いやり方かもしれませんね。

英検申し込み詳細

英検オンライン受験のCBT

最近、オンライン受験というものができました。
正式名称は、CBT(Computer Based Testing)と言いますが、
残念ながら、というか当然自宅のPCで受験できるわけではありません。

各県に1か所くらいの特別な会場があるのです。
限られたたスペースで、限られた台数の受験用PCしかないわけですから、
申し込みが先着順になっています。そして、個人申し込みのみです。

CBTの利点は、試験が1日で済むということにあります。
すなわち、通常の英検の2次試験(面接試験)がスピーキング試験として、
他のリスニング・ライティング・リーディングとともに1日で終了するようになっているのです。

ただし、料金は少し高めになっていますね。
CBT受験の詳細

旺文社英検ネットドリル

関連記事

英検3級合格におすすめ必須英単語帳

英検3級は単語を覚えて最短で合格する!

英検3級は3か月間の教科書とラジオで合格

コメント

タイトルとURLをコピーしました