イヤホンはワイヤレスがコスパ良し!

商品レビュー
スポンサードリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

イヤホンの選び方とおすすめ

イヤホンは値段の安いもので十分

ネットショッピングで「イヤホン」を検索し
ますと、数千円の物がずらりと出てきます。

イヤホンの価格帯はピンからキリまであって、
安いものは100均レベルで数百円から高いも
のは数万円まであります。

確かに、国産品にこだわったり、おしゃれを
意識するならば、それくらいは仕方ないかも
しれませんが、そんなにお金をかけなくても
良いものはありますよ。

イヤホンはワイヤレスが実用的

実用性から考えれば、ワイヤレスが一番です
ね。

コードが付いていると、コードが絡まったり
して、装着までに時間がかかったり、持ち運
びに不便だったりします。

イヤホンの首掛け式はおすすめできません

長いコードは絡む上、持ち運びに不便なので
嫌ですが、首掛け式はすっきりしてるし、お
しゃれな感じなので、購入してみましたが、
お奨めできません。すぐに使えなくなって
しまいました。

買うのであれば、国産の高級品にしましょう。
安物は、やはり接触不良が多いようですね。

イヤホンの接触不良リスクを避ける

私の経験では、やはり安物は中国製が多いせ
いか、コードとイヤホンとの接触などがだめ
になったり、スマホとの接触がうまくいかな
かったりということが多く、結局買いなおす
ことになりました。

ワイヤレスならば、そういった不良品のリス
クが少なくて済むわけです。

ワイヤレスイヤホンは耳から落ちる

ただし、ワイヤレスイヤホンのデメリット
あります。
それは、小さいので落としてしまうことが多
いということです。そして、落とさないまで
も、小さすぎて持ち運ぶ途中に紛失してしま
うということがあるのが困ります。

スポンサードリンク

まあ、安物であればまた買えばいいんですが
ね。

まとめ

イヤホンは充電が同時にできてケース付 きがおすすめ!

ワイヤレスイヤホンのデメリットを解消する
商品があります。

すなわち、小さいけどケース付きなので携帯
に便利。そして、このケースの良いところは、
充電機能が付いているのです。

しまっておく間に充電され、使う時に自動で
電源が入るので、すごく便利です。

また、ケースには2個入っていますので、左
右の耳に使えることと、片耳使用ならば1個
紛失してももう一個あるので安心です。

ということで、まとめますと、
おすすめは、

  • ワイヤレス
  • 安価なもの
  • 充電ケース付き
  • 2個入り

コメント

タイトルとURLをコピーしました