ネスカフェドルチェグストで手軽に楽しむおうちカフェ

ネスカフェドルチェグストで手軽に楽しむおうちカフェ

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

ネスカフェドルチェグストで愉しむ20種類

お家で手軽に、本格的なコーヒーが
飲めるコーヒーマシンですが、
今は沢山の種類が出ています。

選ぶのに悩んでしまいますが、
今回は私が愛用している
ネスカフェドルチェグストについて
まとめてみました。

ドルチェグストの特徴

豆は厳選豆を使用しています。

世界中から選りすぐったコーヒー豆を
使用していて、それぞれのコーヒー豆の
特徴を生かした豊かな香りと、
味のある独自のブレンドを生み出しています。

カプセルは淹れたての香りと味わいを
引き出すため挽きたてのコーヒー豆を
酸素を抜いて密閉するので、
自宅などでコーヒーを入れる瞬間まで
鮮度をキープして香りを閉じ込めています。

機械はモダンでコンパクトなデザインなので
キッチンやダイニングテーブルなどに
置いても場所をとりません。

ドルチェグストのメリットとデメリット

ドルチェグストのメリット

20種類以上のカフェメニューがあり、
ブラックコーヒーだけでなくカフェオレや
カプチーノなどミルクメニューや
ココア、宇治抹茶、ミルクティー、
スターバックスのカプセルもあり、飽きるこ
となく豊富なバライティーを楽しむことがで
きます。

カプセル式なので入れるのもお手入れも簡単
スイッチを入れてからあまり時間がかからず
に機械が温まるので忙しい時でも手軽に美味
しいコーヒーが楽しめます。

どんなメニューも1番美味しく飲める量で
抽出してくれるので便利です。

オートストップ機能が付いているのも安心で
魅力的です。

ドルチェグストのデメリット

あたりまえですが、やはり自分で豆を挽いて
淹れるコーヒーにはかないません。

本格的に豆を買ってきて挽いて…とじっくり
時間をかけて淹れるのが好きな方は物足りな
いかもしれません。

また、抽出中のとびはねが気になるのと、
給水タンクが洗いづらいです。

お手入れは簡単なほうですが、上記2点は少
し手間がかかります。
ただし、とびはねはこまめに拭いてあげると
落ちやすく時間もかからずにキレイになりま
す。

給水タンクは形が独特なので長いブラシなど
を使って洗浄しています。

毎回いろいろなコーヒーなどを楽しめるのは
良いですが、1つ1つがカプセルになってい
るので、毎回カプセルのゴミが出ます。

使用済みのカプセルには最後にカプセル内に
少量のお湯が残ります。
マシンの購入時やレンタル時に水を切るため
の小さなゴミ箱のようなものが付いてくるの
で、まずは水切り用に捨てて、水切り後に普
通のゴミ箱へと2段階の手間がかかります。

ドルチェグストにおすすめカップ

おうちでコーヒーを淹れる時はマグカップや
コーヒーカップが多いですが、ドルチェグス
トは、カプチーノなどミルクを使ったタイプ
の泡がおうちで淹れたコーヒーとは思えない
ほどにとても細かく繊細です。

透明のカップに入れると泡の層も楽しむこと
ができます。いろいろな場所で透明のカップ
は販売されてますが、100円均一で見つけた
お得なカップをいくつか見てみました。

ダイソーのドルチェグストにおすすめカップ

 

100均のダイソーですが、
見つけた耐熱のガラスマグカップ
200円(税別)でした。

2種類あり、シンプルなタイプのマグカップ
とコロンとした丸みのあるマグカップです。

シンプルなタイプは使い勝手が良さそうで、
丸みのあるタイプは置いてあるだけで
かわいい感じのフォルムになってます。

セリアのドルチェグストにおすすめカップ

こちらも耐熱のガラスマグカップで形はダイ
ソーのシンプルなものと似ていますが、
セリアの値段は100円(税別)です。

いろいろなカップで楽しみたい方は値段も他
のお店よりお手頃なのでおすすめです。

キャンドゥのドルチェグストにおすすめカップ

キャンドゥの耐熱ガラスマグカップは、口が
大きめの他のショップとは形が少し違います。

値段は200円(税別)
カフェでも出てきそうなちょっと
おしゃれなカップです。

100均にはコンビニやコーヒーショップでテ
イクアウトする時などに使う蓋付きの紙コッ
プタイプも売っています。

 

ダイソーは6個入りで100円(税別)
セリアは3個入りで100円(税別)
セリアは割高ですが、紙コップを持った時に
熱くないよう2重に作られているので、一般
の紙コップよりも持ちやすくなっています。

車で飲みたい時や、お家でも蓋がついていの
で冷めにくくなっているので家事の合間に少
しずつ飲みたい方におすすめです。

今はコーヒー用の水筒なども売っていて仕事
に行く時にお気に入りのコーヒーを持ってい
くのも楽しいかもしれません。

まとめ

今、コーヒーショップのチェーン店も多く、
コンビニでも手軽に飲めるようになったコー
ヒーですが、

自宅で1人まったりと飲むのも、家族でワイワ
イ飲むのも、飲みたいと思った時に買いに行
かずに好きなフレイバーや紅茶、お茶などコ
ーヒー以外にもおいしく手軽に色々な物が楽
しめる
のはとても嬉しい事だと思います。

関連記事

コンビニ アイスコーヒーはここがうまい!各店の体験レビュー