コストコ壬生2022年春オープンで工事急ピッチ

コストコ壬生2022年春オープンで工事急ピッチ

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

コストコ社長、協定で春オープンに意欲発言!

7月28日の下野新聞の報道では、壬生町の町長とコストコの社長が27日に県庁で知事立会いの下、立地協定が結ばれたと報じました。そして、これまで2022年夏オープンとされていた開店日が、社長自ら「ゴールデンウィークまでに開店させたい。」と意欲発言をしました。こうなれば、工事も暑い中でも急ピッチにならざるを得ません。

コストコ予定地はさらに広がって敷地内と周囲の道路新設と拡張へ

新聞発表に合わせるかのように、それまではゆっくりとしたペースの工事のように見えていた工事のピッチが上がってきたように感じます。

6月以降県道沿いの江俣商店という会社の建物が解体工事が進んで、さらに視界が開け敷地が広がった感じがしました。有名なお店の「アップル」のすぐそばまで広がったと言えば分かりやすいかもしれません。

工事は2020年後半に開始され、2021年7月現在ではインフラ整備の工事が大きく進みだしたことが分かります。最近の工事の進捗状況は、記事にもありますように、上下水道工事のほか敷地内の道路も形が見えてきました。

(コストコ壬生予定地の建設現場 2021年6月)

特に6月中旬になっての大きな変化は、県道(71号線:羽生田-上蒲生線)沿いの家がすべて取り払われて、県道から直接敷地に進入する道路が見え始めてきたことです。

その結果、県道北側のカンセキ、カスミ、マクドナルド、ヤマダ電機の向かいの広大な建設現場が一望できるようになりました。

ヤマダ電機駐車場から見たコストコ候補地)

コストコ出店候補地はここです

出店候補地の「六美町北部土地区画」とは、同組合のホームページに掲載されている上の写真の地域になります。

そのうち、コストコ出店が予想される区域は、下の地図の水色にマークされた区画になるようですね。

工事は、水色区画の左側の区域から始まりましたので、初めはそちらと思いましたが、後になってみると、より東側のようです。

下記グーグルマップで睦小の東というよりのカスミ、マクドナルド、ヤマダ電機の向かい側の区画という感じです。

ここは、地図でも分かりますように、北関東自動車道の壬生ICから車で5分ほどの場所にあります。

こちらのYouTube動画は北関東道上空からヘリコプターかドローンで撮影してますので、分かりやすくなっています。1’30”ころから睦小学校の隣に30秒間ほど映されている緑地が六美町北部土地区画のコストコ予定地になります。

栃木県の壬生町は、県内の規模の大きい都市である宇都宮、小山、栃木の3大都市のほぼ真ん中にあります。そのうえ、北関東道が完成してからは隣県の群馬県と茨城県からとの交流も増えました。

こうしたことから、コストコのような大規模小売店舗が進出するにはもってこいの立地条件が整っているわけです。

コストコ壬生出店中止?ありえません!

そんな「うわさ」を今でもする人がいます。2019年の発表があってから、なかなか工事が始まらなくてヤキモキしていたころならわかります。宇都宮への誘致も失敗していましたからね。

しかし、具体的に協定締結で社長自ら「来年GW前に決めた」と言っているのですから、中止や白紙はありえなくなりました。

コストコ明和出店発表でコストコフリークは大喜び!

6月25日の上毛新聞に驚きの情報が発表され、群馬の地元では大騒ぎになっています。

もしかすると、この情報を事前に漏れ知っていた人が、「そんな近いところにできるのでは、壬生はないんじゃないの?」と噂していたのかもしれません。

そんな心配するのは県南の栃木市辺りの人ですか?大丈夫ですよ。しかし、もう心配ないですね。あちこちのコストコを渡り歩く熱心なコストコファンを「コストコフリーク」と言うそうですが、彼らは早速TwitterやYouTubeで発信してますね。

コストコ明和2023年開業か?!

コストコ壬生と明和は栃木市民にはありがたい!

しかし、栃木市民にはありがたいですよね。どちらも栃木市から3,40分の所にできるのですから。(本音はどちらも中止になって栃木市にできればいい?)
上毛新聞のコストコ明和に関する記事

 

コストコ壬生2021年7月の進捗状況

 <建設が始まったCostco壬生候補地 2021年6月撮影

現在の状況は、冒頭や写真でも分かりますように、基礎工事が大きく進みだしているという感じです。

2020年に始まった時は、あっという間に周辺道路と小さな建物が出来ましたので、かなり速いペースで進むのかと思いました。

2021年に入って、さらに4,5棟の建物が建ち始めたのでコストコ関連のの建物かと思いましたが、おそらく立ち退く家の代替の住居だったのですね。

現在の工事状況は、周辺の道路整備がほぼ終わって、敷地内の既存の住宅を南側へ移築も終えて、いよいよ敷地内の土木工事が進みだしているという状況です。

コストコ壬生候補地の広大な工事エリア

 <敷地の南東端にできた調整池  2021年5月撮影

2021年4月からは工事区域が倍に広がりました。地図でマークした道路の両側が整地されています。両方ともコストコの店舗エリアと考えるには広すぎますね。

どちらかが、駐車場スペースなのか、それとも別のモールか住宅スペースなのか興味深いところです。

5月になると、昨年建設した調整池がコストコ関連の施設かと思われるほどこれまで整備した敷地とつながって、高速道路沿いまで広がってきました。

これほどの広さともなると、本体の建物の着工までにはまだまだ時間がかかりそうに見えます。やはり、敷地内の道路、上下水道、電気通信関係等のインフラ整備だけで年内いっぱいくらいかかるかもしれません。

 

下野スマートICとコストコ壬生はどちらが先?

それは、すなわち、2022年度末に出店候補地のすぐ近くに北関東道のスマートICを設置する計画があるからです。

下野スマートICと言います。

出店予定地は、下野市との境目の土地なので、店の少し東寄りの下野市内にできるスマートICの名称は、「下野スマートIC」となっているわけです。

スマートIC周辺の道路も整備が進んでいますので、完成すれば店までは茨城方面からの客にとっては高速を降りて5分程度で行けることになります。

下野スマートICが2023年3月までに供用開始、栃木国体が2022年10月というスケジュールに合わせてのコストコオープンと予想していましたが、「GW前」ということはそれらに先立っての開業ということになります。

いずれにせよ、現地の基礎工事が終わってコストコの建物自体の建設が始まったら、そのときは「候補」からさらに「着工」へと大きく前進ということになるわけですね。

それにしても、このことから早くても2022年末と予想していたのが、春になるというのは嬉しい知らせです。

コストコ商品はamazonや楽天でも買える

オープンまでまだ時間がかかりそうですね。待ちきれない人は、一番近いつくば店などに行くしかありませんが、コストコオンラインを利用したり、amazonや楽天などの通販を利用するのもいいかもしれませんよ。

例えば楽天でコストコ餃子を買ってみる

かなりお得のようですね。ただし、心配な点があります。

これだけ安いと中国産ではないかと疑ってしまいますが、ちゃんと「国産」と表記してありますよ。

また、送料は?と見てみますと、やはり結構かかってしまいますね。でも、例えば宇都宮餃子正嗣の通販と比べて
みますと、ほぼ同じか少し安めです。

一度試してみる価値はあるかもしれません。それにしても、店で直接買えばどれだけお得かもう明らかですね。オープンが待ち遠しいです!

 

 

コストコ 壬生の求人はすでに始まっています

2022年ゴールデンウィーク前に開店ということは、2022年春の新卒の人はもう行動を開始しなければなりません。新聞報道によれば、協定には「地域雇用の推進」で合意してますし、ホームページにも勤務地は「希望の倉庫店・物流センター」とあります。これは、地元の新卒者は積極的になるべきですね。

関心のある方は、こちらを今からチェックしておくといいですね。

残念ながら、新卒者以外の求人についてはまだ「壬生店」は出てきていません。パート等を希望する方は、ときどきこちらをチェックしておきましょう。

 

コストコの株を買ってみたら・・

余談ですが、アメリカ株の格付けではいい方なので、コストコの株を試しに少し買ってみました。

そしたら、1か月もしないうちに10%近く上がっています。アメリカ株は分かりやすくていいですね。コツは、「下がった時に買う」です。

買う方法はいろいろですが、私はこちらで少額投資してます。↓
https://www.paypay-sec.co.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まさしのぎょうざ生餃子(60ケ入)
価格:2200円(税込、送料別) (2021/4/27時点)

 

関連記事

最近、YouTubeに動画をあげた方がいらっしゃるので、共有させていただきます。

コストコ明和2023年開業か?!

北関東道 下野スマートICは2022年10月供用開始?!

宇都宮花火大会の駐車場と宿泊情報

地元(壬生町・下野市・上三川町)の家庭教師