旅・イベント・食

マツコの知らない世界でチョコレートコスモスは花開く!

スポンサーリンク

マツコの知らない世界でチョコレートコスモスは花開く!

奥隆善さんがチョコレートコスモスをマツコの知らない世界で紹介

奥隆善さんは世界で初めてチョコレートコスモスの育成に成功させた方です。

花生産、執筆活動、植物研究家、講演など様々な園芸の普及活動をされている方で、園芸のTV番組でも活躍されています。

著者には

【コスモスの謎色も香りもチョコそっくり??チョコレートコスモス大研究】があります。

番組では、あまり詳しく紹介しませんでしたが、チョコレートコスモス、興味津々ですね。

コスモスってどんな花?

コスモスはメキシコ原産の1年草です。花咲く季節は主に秋で、日が短くなると開花する性質の草花です。

日本には江戸時代末期に種子が伝わったのですが、全国的に広まったのは明治末期ごろで各地で栽培されるようになったとされています。

今では品質改良が進んだ結果、春に種まきをして夏に花を楽しむ早咲きのコスモスと、夏に種まきをして秋に花を楽しむ遅咲きのコスモスがあります。

種類も豊富でピンクや白、黄色など様々な色が楽しめます。

品種改良で多種多様なコスモス

奥さんの話では、最初の品種改良でできたのは、センセーションという品種だそうです。これが我々がよく目にする品種ですね。

そのほか、花びらが10枚もある「サイケ」やピコティなどの品種を紹介していました。

夜の寝姿が可愛いコスモス「赤とんぼ」

「マツコの知らない世界」で印象的だったのは、「赤とんぼ」という品種です。チョコレートコスモスの一種ですが、確かにかわいい!

コスモスは風に揺れるところが可愛い

奥さんのコスモス愛は、その姿にあるようです。確かに、秋晴れの下、風にそよそよと吹かれながら咲くコスモスはまさに秋の風物詩ですよね。

可憐でたおやかなのに強い風が吹いても倒れにくく生命力の強さも魅力です。

奥さんは、その姿を「ひとりベンチでサンドイッチを食べる女性」と例えていました。

宮ノ下コスモスは風に揺れる姿がいい

奥さんのオススメコスモススポットの一つが福井県の宮ノ下コスモス広宛です。コスモスが終わった後は田んぼになるところがいいですね。

詳細情報→https://www.fuku-e.com/010_spot/?id=528

夜景に揺れるコスモス 三重のなばなの里

もう一つのオススメが、三重のなばなの里のコスモスです。夜景に揺れる姿が余程良いようですよ。

詳細情報→https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html

チョコレートコスモスってどんなコスモス?

原産地はメキシコです。高さは40センチ~50センチになり、8月から10月にかけて黒紫色の一重咲きの花をつけチョコレートのような香りがするのが特徴です。

浜名湖花博で取り上げられるなど、近年になって栽培が広まりつつあります。半耐寒性があるとはいえ、日本の寒さには弱いです。

チョコレートコスモスと名前が付いているものでも種類は沢山あります。

おすすめコスモススポット10選

お天気にいい秋の日のオススメお出かけスポットは、コスモス園でしょう。こちらで、全国のコスモススポットを10か所選んでみました。

北海道のコスモススポット

太陽の丘えんがる公園 虹のひろば

日本最大級のコスモス園で、黄花コスモス、混合コスモスなど1000万本がパノラマ状に咲き競います。晴れた日にはオホーツク海が一望できるので北海道の雄大さを堪能できます。

詳細情報→ http://cosmos-love.com/

東北のコスモススポット

面白山コスモスベルグ(山形県)

夏の終わりから秋までオレンジ色の絨毯が広がります。最寄り駅から坂を登った先にある一面のコスモス畑は一度見たら印象に残ります。

詳細情報→ https://yamagata-clip.com/omocos

関東のコスモススポット

鬼怒グリーンパークのコスモス(栃木県)

たくさんのコスモスが少し高いところから見られるようになっています。自転車をレンタルしてサイクリングしながらコスモスを見たり、子供を連れて行ってお散歩を楽しんだりいろいろな楽しみ方ができます。


ピンク系はもちろんですが淡い黄色のコスモスもかわいいです。

詳細情報http://www.watanabekensetsu.jp/kinu/flower

国営ひたち海浜公園(茨城県)

みはらしの丘に色とりどりのコスモスと真っ赤に色づくコキアが両方とも見られるようになっています。


色のコントラストが他には見られない景色を演出しています。

また、大草原フラワーガーデンのエリアでも様々な品種のコスモスを見ることができます。

詳細情報→ https://hitachikaihin.jp/

浜離宮恩賜庭園(東京都)

都会の真ん中でコスモスが望めるスポットになっています。


こちらで見られるコスモスは6種類で約15万本で、身近で見れる街コスモスです。ビルを背景に眺めるコスモス畑は新鮮に見えます。

詳細情報→ https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/028/detail/43968.html

中部エリアのコスモススポット

黒姫高原コスモス園(長野県)

リフトから見下ろす風景が絶景であると「マツコの知らない世界」でも紹介していました。

ひと株ひと株手で丁寧に植えられた100万本ものコスモスはとても綺麗です。

東斜面に位置するコスモス畑は西日が当たらず日照時間が少ないため一般的なコスモスより早く開花します。

約50種類の色とりどりのコスモスが咲きほこりパノラマリフトに乗って圧巻の光景を楽しむこともできます。

詳細情報→ http://kurohime-kogen.co.jp/green/map/

関西エリアのコスモススポット

藤原宮跡(奈良県)

世界遺産登録を目指す藤原宮跡、大極殿跡の南側に、秋には3万平米ものコスモス畑が広がります。かつての宮殿を彩る花々に夕日が差し込みコスモスと夕景のコラボを鑑賞しながら歴史ロマンに思いを馳せるのも楽しいです。

詳細情報https://www.city.kashihara.nara.jp/article?id=5d15d54a65909e0281584949

山陽、四国エリアのコスモススポット

リフレッシュパーク 豊浦(山口県)

100万本以上のコスモスが咲き乱れ、見頃の時期には、コスモスの迷路、フードコーナー、体験乗馬、ローラースライダー、ロープウェイや遊具があるなどコスモスを見ながらいろいろな楽しみ方ができます。お子様連れにおすすめのスポットです。

詳細情報 http://refre-toyoura.com/

九州エリアのコスモススポット

水巻町河川敷コスモス街道(福岡県)

緩やかに流れる遠賀川の河川敷に約500万本ものピンク色のコスモスが咲きます。

秋の風物詩として地元でも愛されており、川沿いを吹く風に揺れるたくさんのコスモスはゆったりとコスモス鑑賞をするのにピッタリです。

詳細情報→ https://www.town.mizumaki.lg.jp/town/cosmosfes/cmf01.html

沖縄エリアのコスモススポット

伊芸のコスモス畑

伊芸のコスモス畑は水田の緑肥として地元のみなさんが植えたのが始まりで、今では春を告げる風物詩になっています。

見渡す限りのコスモスは沖縄県内外から沢山の人々が訪れフォトスポットとしても知られています。

詳細情報→ https://www.visitkintown.jp/spot/igei-cosmos

関連記事

マツコの知らない世界」で紹介の佐藤絵里さんはカレーパンを世界に広める

 

 

スポンサーリンク

検索エンジン

-旅・イベント・食
-, , ,