商品・レビュー 旅・イベント・食

快速アクティーのグリーン車がお得!

スポンサーリンク

快速アクティーのグリーン車がお得!

快速アクティーは、東海道線の熱海ー東京間を走る快速列車だが、上野東京ラインに乗り入れしているので、熱海ー宇都宮間を乗り換えなしで利用できます。

それだけならどうということもないのですが、この普通列車にグリーン車が付いていて、これがリーズナブルで快適なのです。

快速アクティーで熱海ー宇都宮間を快適
に乗る!

お急ぎの場合は、東海道新幹線と東北新幹線を乗り継げばいいのですが、1時間半くらい増える時間を気にしなければ、乗り換えなしでしかも新幹線よりもはるかに安いグーン料金での乗れるのが気分いいのです。

具体的に言えば、
新幹線ですと時間は2時間弱、料金は自由席で¥8010、グリーン車で¥17,770(乗車券\3740+グリーン¥14,030)

快速アクティーの場合、時間は約3時間半で、料金は、自由席なら当然¥3740だけですが、グリーン券が¥1260と格安です。なので、計5000円ですね。

快速アクティーのグリーン料金は新幹線
よりお得!

新幹線の場合、早いけれども東海道と東北の二つを利用しますので、それぞれに6500円程度かかりますが、アクティーの場合、乗り換えなしですから、1260円だけのでグリーン料金だけで見ると十分の一ということになります。

ということで、新幹線のメリットはただ速いというだけで、速さを別にすればお値段はもちろん、乗り換えなしのストレスフリーという点で勝っています。

さらに、グリーンの2階に乗れば、混雑する各駅在来線のホームを見下ろしながら走る気分はかなり快適です。

快速アクティーのグリーン車 賢い買い
方・乗り方

(コロナの影響もあり、ガラガラのアクティ―グリーン車内)

ところで、わたしは失敗したことがあります。

かつて快速アクティーのグリーン車に味をしめて、再び利用しようと、乗車前にグリーン券を購入してから乗り込みました。

その日は満席でどの車両も立っている人がいっぱいでした。これは、やはりグリーン券を買っておいてよかったと思いながらグリーン車に急ぎました。

するとどうでしょう。グリーン車もいっぱいではないですか。

でも、私は「指定券」を持っているんだから必ず座れると思っていたのが間違いでした。座れるところは一席もなかったのです。

こんなことあるのか!見ると、座席のランプは緑でなく赤の席もいくつもあります。すなわち、彼らはグリーン券を買わずに着席しているのです。

そうです。アクティーのグリーン券は座席指定ではなかったのです。

結局グリーン券を事前購入したのに座れませんでした。このことを、回ってきた車掌に伝えるとすんなり払い戻しをしてくれましたが、不快な気分のまま自由席に移動しまた。

快速アクティーのグリーン券は着席後買
う!?

グリーン車の乗り込むと、車内放送があって、車内で購入すると割高になりますとわざわざ教えていますが、これはクレームつける人がいるからでしょう。

熱海-宇都宮間のグリーン券は事前に買うと1000円なので260円のお得になります。

しかし、わたしは例の経験があってからは車内で買うことにしています。まず、座席を確保することが先決と思うようになったからです。

回ってきた車掌に現金を渡せば、領収書兼チケットが渡され、しばらくして座席のランプを緑に変えてくれます。

空いていることが分かっている場合や、時間に余裕がある場合は、事前に購入しておくこともよいでしょうが、そうでなければまず座席を確保しましょう。

快速アクティーの時刻表

ところで、快速アクティーには宇都宮行きと小金井行きがありますので、小金井より先に行く場合は気を付けましょう。小金井で乗り換えていたのでは快適さが半減してしいますから。(熱海駅時刻表

スポンサーリンク

検索エンジン

-商品・レビュー, 旅・イベント・食
-, , ,