お小遣い稼ぎはアドセンスから

利殖
スポンサードリンク

お小遣い稼ぎはアドセンスから

普通のサラリーマンやパートの収入では
趣味や遊びなどの余裕資金を生み出せま
せん。

そこで,気軽に簡単に稼げる副収入はな
いものでしょうか。

それに該当するものは,世の中にはいく
らでもあるのですが,着実性・安全性・
発展性という観点から言えば,
やはり「アドセンス」がおすすめです。

着実性・安全性というわけは,元手がそ
んなにかからず,投資などと違ってリス
キーではないということです。

一攫千金をうたい文句にする高額「儲け
話」でお金を失うよりも,努力が無駄に
ならないお小遣い稼ぎと言えます。

ということは,努力を怠ればそんなに儲
からないということでもあるし,逆にや
りようによっては本職にもできるくらい
の高額所得者にもなれる可能性を秘めて
います。

アドセンスとは

詳しくは別のサイトで検索していただけ
ばよいと思いますが,簡単に説明します。

アドセンスは,グーグルが運営するもの
で,グーグルと契約する企業の広告をあ
なたのサイトにも貼ってくれるというも
のです。

このページにも「スポンサードリンク」
と表示してある所がありますが,それで
す。

その広告バナーを誰か興味を持った人が
クリックするとあなたの口座にチャリン
といくらか入るという仕組みです。

慣れないうちは,1か月に1円などと言う
段階もありますが,徐々に増えていって
1か月に数万円から数百万円を稼ぐ人が
います。

アドセンスで収入を増やす秘訣は,当然
ながらあなたが運営するサイト(ブログ
サイト)にアクセスする数を増やすこと
です。

すなわち,いかに役立つ情報(検索した
くなる情報)を発信するかにかかってい
ます。

アドセンスを実践するのに ふさわしい人とは

お出かけが好きな人,ショッピングが好
きな人,何か特技を持っている人は,ア
ドセンス向きです。

作文が得意である必要はありません。普
段の自分通り,知りえた情報を早く友だ
ちに教えたいという気持ちで,いつもの
おしゃべり感覚で書けばいいのです。

その他,アドセンスに必要な環境や細か
いテクニックについては,こちらのよう
教材で勉強するのが近道です。これく
らいの投資で済むのですから,おすすめ
です。

アドセンスからの発展

アドセンスで培った経験をもとにさらに
別のお小遣い稼ぎの道が開けてきます。

スポンサードリンク

次のようなものがあります。

1.メルマガ
2.電子書籍
3.情報コンテンツ
4.セミナー

電子書籍

例えば,あなたが旅行好きで旅行関係の
記事をたくさん書いたら,まとめて本に
します。

かつては,出版というと資金のない素人
にはまず無理でしたが,今は資金なしで
アマゾン等から電子書籍という形で出版
することができます。

例えばこんな感じ(私の本です。)


http://u0u0.net/vqnB

情報コンテンツ

電子書籍は本屋さんの本と同じくらいの
価格帯ですから,大した売り上げにはな
りませんが,貴重な情報であれば情報コ
ンテンツという形でインフォトップなど
から1万円~30万円くらいで売ることも
できます。

例えばこんな感じ(私の商品

https://simple225.click/sdtlp.pdf
https://simple225.click/page-282/

メルマガ

電子書籍や情報コンテンツなどの商品を
作成しましたら,それらを売るためには
集客をする必要があります。

これも,お金をかければ(即ち広告費を
使えば)即効性があるわけですが,初め
は無料でやりたいものです。

そのための有効な手段が「メルマガ」で
す。メルマガは不特定多数に対する広告
と違い,関心を持ち人だけがメルアドを
提供して読者となっているわけですから
,それだけ商品販売の成約率が高くなる
わけです。

セミナー

また,専門的な知識に自信があるならば,
セミナーを企画してそれを商品とするこ
ともできます。たとえば,アドセンスや
アフィリエイトで月に何百万も収入を得
ている人は1回のセミナー講習料だけで1
人当たり10万円以上も取れる方もいるよ
うです。

ここまでくると,お小遣いという範疇を
はみ出しますが,あなたがアドセンスで
お小遣いを稼ごうとするならこのような
な可能性も広がるということです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました