中学3年生にオススメの効率的な勉強法

学校
スポンサードリンク

中学3年生にオススメの効率的な勉強法

中学生の一般的な勉強法は
こちらをご覧ください。
我が子の成績が心配! 中学生のおすすめ勉強法はこれです!
とにかく毎日やる!中学2年生の勉強法
今このサイトを訪れたあなたは,
おそらく一流の高校や大学を目指す
お子さんをお持ちの方ではないでし
ょう。

もし,そのような目的を持っている
とすれば,小学校以前の段階からす
で準備しているはずですから。

一流校を目指す中3の勉強法

もし,万一何か事情があって今にな
ってそれでも一流を目指すのであれば,
そのための方法は次の方法しかない
でしょう。

1.部活をやめる。(あるいは暇な
部活に替える。)
2.放課後の時間すべてを勉強時間
にする。
3.週の半分は進学塾。もう半分は
,家庭教師を利用する。

お金はかかるけど,このようにすれ
ば可能です。

しかし,一流校ばかりが人生ではあ
りません。

このサイトを訪れたあなた,
すなわち,中学校以来これまで部活
に明け暮れてきて,勉強どころでは
なかったお子さんをお持ちのあなた
には,
次のような勉強法をお奨めします。

中学3年生にオススメの効率的な勉強法

1.お子さんに自信を持たせましょう

せかしたり,不安がらせてはいけま
せん。勉強させないで放っておいた
のはあなたなのですから。

「これまで部活を頑張ってこれたの
だから,必ず受験勉強もこれからで
も志望校を目指して十分に頑張れる
。」と。

2.思い立った時から,

3年の勉強と1,2年の復習を並行し
て進めましょう。

3年生になって慌てる場合,大抵3年
生の勉強がつらいはずです。

かといって,まったく投げ出すわけ
にもいきません。
少なくとも,いわゆる暗記科目と言
われる理科,社会,国語はこつこつ
とやっていけば自力で授業について
いけるはずです。

問題なのは,英語と数学です。

こればかりは,たとえ元々頭のいい
子(理解力・集中力等がある)でも
,1,2年生でサボってしまったら,
自力ではついていくのが難しいので
す。

スポンサードリンク

3.塾か家庭教師を利用しましょう

3年生の勉強と1,2年の復習を並行
して学習するには,やはりプロに任
せるしかないと思います。

学校でもそれなりの努力はしてくれ
ると思いますが,限界があります。

もちろん,塾や家庭教師に丸投げし
てはいけません。

塾や家庭教師は大抵は週に1,2回で
しょう。肝心なのはそういうところ
を利用しない日の勉強なのです。
そこを,親がチェックできるかどう
かが大切です。

与えられた課題を毎日できる環境を
作り,お子さんのやる気を継続でき
るように適切に声掛けをしてやる必
要があります。

また,塾・家庭教師には,学校もそ
うかもしれませんが,当たり外れが
あります。

学校と違って,相性が悪いとか結果
が出ないとか,思わしくなければ,
担当教師を替えることができるのが
,学校と違っていいところなのです

時間はありません。ダメだと思った
らすぐに別の教師に替えましょう。

4.親(家族)が教える場合

①やればできる経験を獲得させる

大抵の生徒は中学校入学時からだん
だんに成績が下がっていますので,
成績を上げたという達成感を味わっ
たことがない場合が多いのです。

なので,
まず目前のテスト(出題範囲が事前
に示されているテスト)でその経験
を味わわせてあげましょう。

すなわち,出題範囲の中で得意そう
な短期間におぼえられそうなところ
に絞って教えるのです。

②入学試験までの学習計画を立てる

1.目前のテストまでの計画
2.私立高入試までの計画
3.公立校入試までの計画

③私立高入試までの計画

この期間に,1,2年の英数の復習
を一通り終わらせます。
3年生の勉強は,学校の授業だけ
で済ませる覚悟を持たせます。
具体的には,その日の授業+その
日の家での復習。
試験日前の一定期間,過去問に取
り組ませます。

④公立校入試までの計画

私立高の試験が終わったらすぐに
公立校入試に向けて準備を始めま
す。
過去問への取り組みが中心になり
ます。志望校に合わせて,目標点
数に達するための作戦を立てます
。すなわち,得意な教科・分野を
伸ばすのが得策か,苦手分野を伸
ばすのが得策か見極めます。総得
点,平均点が勝負なのですから。

 

現実には,塾や家庭教師を活用しつ
つも,できる範囲で家族がかかわっ
ていくという形になるでしょう。

中学生の一般的な勉強法は
こちらをご覧ください。
我が子の成績が心配! 中学生のおすすめ勉強法はこれです!
とにかく毎日やる!中学2年生の勉強法

タイトルとURLをコピーしました